ハーブ

ハーブ

マグワート(よもぎ)

「マグワートよ、きみを摘んでいくよ。途中で疲れないように。」   「少し先の未来を知りたいの。マグワート、あなたの力を...
ハーブマジック

【魔除けのドクロ】スナップドラゴン(金魚草)

スナップドラゴンには強力な守護の魔力があります。スナップドラゴンの花はフローラルグリーン調の香りで良く香ります。古来からドイツなどの海外では「香りの強い植物は魔除けになる」と信じられており、魔除けのお守りとしてスナップドラゴンが家の入り口に吊るされました。イギリスでも同様に、魔術から身を守るためにスナップドラゴンをコテージの正面に植える風習がありました。
お金・ビジネス

四大元素【地】に対応する植物の特徴

地の要素は主に、お金に関する魔術や拘束作用のある魔術、大地のパワーと繋がるための瞑想にも利用されます。土のような香り、ウッディな香り、ムスクのように動物的な香りがする場合は地の属性です。植物の部位によっては異なる要素を持つことがありますが、地中で成長する植物、地面を覆い茂る植物、または木の根や茎や種の部位も地に属します。地は私たちの肉体を司ります。そのため、我々の肉体を構成するために食している全ての食べ物(穀物、ジャガイモ、南瓜、ナッツなど)も地の要素に属しています。
ハーブ

四大元素【風】に対応する植物の特徴

風の要素のハーブは、情報やコミュニケーション、旅行や契約・協定に関わる魔術、能力の向上と精神、旅に関することや一時的な運の強化をサポートする魔術に使用します。爽やかでハーブ的な香りを持つのが特徴です。ペパーミントやベルガモットなど、すっきりとした新鮮な香りは浄化の魔術にも好んで使われます。スピードと発展の象徴でもある風の要素のハーブは、風に乗って種を運ばせたり、多くの木の実を付けたりする特徴もあります。
ハーブ

四大元素【火】に対応する植物の特徴

火のエネルギーを持つハーブは、欲求・勇気・体力・攻撃・守護・防御などの魔術において強力なオプションになり、多くの魔術において非常に重要な要素です。
ハーブ

四大元素【水】に対応する植物の特徴

水の要素は、浄化・睡眠・瞑想・癒し・愛情・友情などの役割を持ちます。水は誘惑の要素です。誘い、耽溺し、喜びを与えます。誘うように甘い芳香を放ち、甘い果汁を孕み、幻覚作用やトランス状態の快楽、または睡眠の癒しを与えることは、水の性質と噛み合っている訳です。また、女性的な象徴を持つ事も大きな特徴の一つです。植物の一部に、卵巣、子宮、女性器に似ている部分がある、またはリンゴや百合のように、その存在自体が女性的な象徴とされている植物は、水の要素を持つ可能性が高くなります。
ハーブ

マロウブルーの効果効能と使い方

マロウブルーは月と金星の二つの惑星の性質を持っています。月の対応ハーブはホルモンのバランスを整え、軽度の痛みを和らげ、そして穏やかな眠りを促します。そして金星の対応ハーブは、愛を呼ぶために使われています。去ってしまった恋人に戻ってきて欲しい、または浮気をやめさせたいなら、玄関ドアの外か窓の外側に花瓶を置いてマロウブルーの花を飾りましょう。
ハーブ

マグワート(よもぎ)の効能と使い方

キク科の植物であるマグワート。 日本では、ヨモギと呼ばれていて、誰でも一度は目にしたことがある馴染み深いハーブです。 ...
タイトルとURLをコピーしました