マグワート(よもぎ)

マグワート(よもぎ)とは? ハーブ

「マグワートよ、きみを摘んでいくよ。途中で疲れないように。」

 

「少し先の未来を知りたいの。マグワート、あなたの力を貸して。」

 

植物情報

マグワート(よもぎ)はキク科の植物で、葉は深いギザギザの形状、葉の裏側が銀色のふかふかとした毛があるのが特徴です。

マグワート

植物名:マグワート、オウシュウヨモギ

学術名:Artemisia vulgaris

惑星:金星

元素:土

性別:女性

関連する神:ビーナス、アフロディーテ

パワー:サイキック、守護、予知夢、ヒーリング、力強さ

wikipedia:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%83%A8%E3%83%A2%E3%82%AE

 

 

※ヨモギの葉と有毒植物のトリカブトの葉は非常によく似ているため、野草を摘み取る際は注意が必要です!

ヨモギとトリカブトの見分けかた

 

1. ヨモギには特有の臭いがある。トリカブトには無い。

2. ヨモギは日当たりの良い場所に生えている。トリカブトは日陰の湿った場所に生えている。

3. ヨモギの葉の裏には綿毛のような白い毛が生えている。トリカブトの葉の裏には毛は無い。

 

魔術的要素と用途

マグワートは女性のハーブで、土の元素、支配惑星は金星(あるいは月)に関連づけられています。

予知夢・明晰夢をみる

枕の下に敷いたり、寝室に置くだけで予知夢が見られるといいます。

マグワートを詰めた夢枕を作るといいでしょう。

妊娠していない場合は就寝前にマグワートのハーブティーを飲むことで、明晰夢が見られます。

※マグワートはブタクサと関連している植物のため、アレルギーを引き起こす可能性があります。

※子宮収縮作用があるため、妊婦は飲まないようにすること。

保護

マグワートは保護の魔術にも使用できます。

マグワートを入れた保護のモジョバックは、旅をする際に事故・泥棒・その他の危険から旅行者を護ります。

マグワートを持ち歩くと、毒を盛られたり野獣に襲われたり、日射病にかからなくなるとされています。

また、マグワートをドアにぶら下げると不快なエネルギーや悪いやつが入って来ないように家を保護します。

サイキック能力を高める

マグワートを香炉で燃やすとサイキック能力を高めることができます。

占いをする前にマグワートの煮出し液を飲む(ハチミツを加えて甘くする)。

水晶占いや儀式の最中に、マグワートとサンダルウッド、またはマグワートとワームウッドを香炉で燃やす。

マグワートの煎じ液で水晶を拭く、祭壇に置くなどするとサイキックパワーが強化され占いの助けになります。

ヒーリング

マグワートの葉を噛むと疲労回復効果と心を清める効果があり、根の煎じ薬も同様の効果があるといわれている。また、日の出前にマグワートを摘み、靴の中に入れておくと長時間のウォーキングでも疲れることがない。

マグワートは抗菌性、抗真菌性を備えた局所麻酔の役割を果たします。葉を砕き、皮膚に塗布すると灼熱感、かゆみ、痛みが緩和され、継続的に塗布するとイボを取り除くのに役立ちます。

 

子宮収縮作用があり、月経周期を調整し、痛みを伴う月経と閉経の開始を和らげるのに役立ちます。ヨーロッパでは流産を誘発する目的でマグワートが使用されることがあります。

マグワートの代替品

マグワートがない場合、ワームウッドで代用できます。

マグワートの育て方

マグワートは窒素の多い土壌と日光を好み、とても丈夫な植物です。

魔女にとっては素晴らしい植物ではありますが、一般の人にとっては雑草として扱われることが多く、地植えをすると深く根を張りどんどん広がってしまうので注意が必要です。

水はけの良い土を使い、プランターで育てることを強くおすすめします!

収穫と保存

花の蕾がつき始めたら開花する直前に収穫します。

日光から離れた風通しの良い場所で逆さまにして吊るしておきます。

 

根は秋に集めます。

マグワートの根をよく洗って完全に乾かし、それぞれ接触しないように置いて乾かします。

<注意>

マグワートは地植えするとどこまでも根を伸ばす雑草と考えられています。地植えをすると近隣の庭まで根を張り手がつけられなくなる場合があるため、育てる場合は鉢植えで育てることを強く薦めます。

 

マグワートは強い子宮収縮を引き起こすため、妊娠中や授乳中、骨盤の炎症がある人は使用しないでください。

 

一週間以上継続して使用しないこと。日常的にマグワートを摂取すると神経の問題や肝障害、痙攣を引き起こす可能性があります。

 

花粉症やアレルギー体質の場合、マグワートによってアレルギー反応が引き起こされる場合があります。使用する前にパッチテストをおこなってください。

タイトルとURLをコピーしました