覚えるハーブが多くて疲れた魔女が読む記事

勉強に疲れたときに読む記事ハーブ

 

魔女としての勉強とは楽しみ、生活に取り入れること

魔女としての勉強

魔女はどこからが一人前の魔女で、いつまで初心者の魔女かという線引きがあいまいです。

魔女としてハーブなどの勉強をしていると覚えることが大量にあります。このハーブは愛の特性を持っていて、あっちのハーブは金運で、これは健康と癒しで…、と学校の勉強のように詰め込むように覚えるのは、なりたいもののために好きなことをしていても退屈に感じて疲れてしまうかもしれません。

 

魔法は愛です。どんな魔法も愛をもって行われなければなりません。

ハーブを使った魔法、ということにとらわれ過ぎて、これができない、あれができない、覚えられない…ああもう!覚えたいと思うのにできない!と、なってしまわないように生活に自然に取り入れるのがベストです。

たとえば、記憶力をよくしたい時は、ローズマリーの香りを嗅ぐといいです。本のページの間にローズマリーをはさんで栞がわりにする、アロマペンダントにローズマリーの精油を垂らすなど。

実際にあなたの家にある、ローズマリーの葉やエッシェンシャルオイルを手にとって試してみてください。

 

ローズマリーは他にも、愛や守護のパワーを持っています。

未来の恋人を知りたいときには、枕の下に銀貨とローズマリーの小枝を置いて眠ると夢に現れるといわれています。また、ローズマリーをベッドの下に置いておくと、あなたをあらゆる危害から守ってくれます。庭に植えたローズマリーはエルフを引きつけ、泥棒を撃退するといわれています。

 

もうローズマリーのことは覚えたでしょう?

このように、楽しみながら生活の中に自然に取り入れることが魔女です。

机の上で、本やパソコンを広げてひたすら覚えるのも結構ですが、実際に触れて、姿を確かめて、香りを嗅いで、それぞれの個性や特徴を愛してください。大切に、愛をもって。そうすればあなたがあなたの願いを叶える魔術の儀式を行う際に彼らの特性が本を開かなくても頭に浮かぶようになります。

 

どうかハーブを使った魔法を楽しんでください!

向上心のあるあなたが、よい魔女になれるように祈ります。

 

ローズマリー【魔女とハーブ】
「ローズマリーは、私たちの昼と夜の思い出のために。ああ、どうか、あなたが常に私の視線のとどくところに居てくれるなら...
タイトルとURLをコピーしました